• 千代田線
    赤坂駅
    徒歩0分
  • 夜間
    20時まで
    診療
  • 各種保険
    取 扱
診療のご予約·お問い合わせ
03-6459-1590

診療内容

一般歯科

一般歯科は予防歯科・インプラント治療・矯正歯科・ホワイトニング・審美歯科治療・小児歯科以外の最も需要の多い、虫歯などの通常の歯科治療のことを指します。
治療内容は多岐に渡り、常に綿密な内容の説明を行い、そのつど患者様に納得いただきながら、またご希望をお聞きしながら進めてまいります。
治療については健康保険内の治療でほぼカバーできます。
しかし、時には健康保険では認められていない材料や治療を自費で行ったほうが、治療期間を短縮できるようなケースがあります。
また、後々の患者様のお口の健康にとっては、健康保険適応外の治療のほうが有益と思われるケースなども出てきます。
その際には、常に最良の情報をご提供するとともに、患者様のご都合を確認しながら、保険内治療で済ませるか自費治療も交えるかなどを、相談させていただきます。ご希望の方法をご選択ください。

保険診療と自由診療の違い

歯科診療は、保険診療と自由診療の2つに分かれます。
「保険を使うと安く、自由診療だと高い」という認識をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
実はこの2つの違いは費用だけではありません。
治療を行うにあたって、保険診療と自由診療の違いを十分に知っておくべきです。
ご不明な点は、何なりとご相談ください

保険診療 保険を使用することで、診療料金の一部を患者様が負担する方法です。
基本的にほとんどの歯科治療は保険診療で行えますが、 治療法・材料・治療期間・治療回数に制約があります。
これは、健康保険制度で決められた制約ですので、全国の歯科医院共通の制約です。
自由診療

保険の適用外のもので、自由料金となります。 より高い機能性・審美性を考えて、見た目はもちろんのこと生体親和性や耐久性などあらゆる面で優れた治療が可能です。
以下に挙げる治療は自由診療になります。

  • 歯周病に伴う歯石除去以外の歯面清掃(PMTC)
  • ホワイトニング
  • 生体親和性の良い貴金属(ゴールド、チタンなど)の使用
  • 審美性の良い(白い)セラミックやハイブリットセラミックの使用
  • 金属のバネのない義歯(ノンクラスプデンチャー、アタッチメント金属床など)
  • インプラント治療
  • 歯周外科治療、再生治療
  • レーザー治療

歯周病科

歯周病は、歯の表面に付着する歯垢(プラーク)によって引き起こされ、歯茎が腫れたり出血したり、歯が抜けてしまう歯の周りの病気です。
主に、歯肉の炎症によって引き起こされる出血・腫れを特徴とした「歯肉炎」と歯を支えている歯槽骨が破壊されてしまう「歯周炎」の2種類の症状があります。
また、咬み合わせが悪かったり、咬む力が強いと歯周病の進行は早まります。

歯肉炎 「歯肉が赤くなっている。」「時々歯磨きの時に出血する。」などの症状がみられる場合は歯肉炎にかかっていると考えられます。
歯肉炎はプラークや歯石を取り、歯磨きをがんばれば完治します。
しかし、放置すれば「歯周炎」へと進行していきますので要注意です。
歯周炎 歯肉炎が進行し、歯槽骨の破壊吸収が起きている状態を「歯周炎」といいます。
歯肉がよく腫れる、出血や排膿がよくあるなどの症状がみられます。
進行すると、歯槽骨がさらに吸収し、食物が咬みにくい、歯がしみる、歯がぐらぐらするなどの症状がでてきます。
重度の歯周炎の場合、最終的には歯を抜かなければなりません。
歯周炎は骨を吸収する恐ろしい病気です。
吸収した歯槽骨は元には戻りませんので早期の治療をおすすめします。

歯周病の進行度

  1. 健康
  2. 重度
  1. 1健康な歯ぐき
    歯ぐきはピンク色でひきしまっています。歯を支える骨などの歯周組織も健全な状態です
  2. 2歯肉炎
    歯ぐきだけの炎症で、歯ぐきが腫れて赤くなり、出血しやすくなります。 歯を支える骨にはまだ炎症は波及していません。
  3. 3軽度歯周炎
    歯ぐきの炎症が進み、浅い歯周ポケットができます。同様に、歯を支える骨の破壊も始まります。
  4. 4中度歯周炎
    歯を支える骨の破壊が進み、歯がぐらつきだします。また、腫れたり化膿しやすくなります。
  5. 5重度歯周炎
    歯を支える骨がほとんど無くなり、著しくぐらつき、咬めなくなります。

口腔外科

口腔外科とは、口腔(虫歯や歯槽膿漏あるいは入れ歯の治療)だけの外科のように思われがちですが、口の中に発生するいろいろな疾患に対応する診療科です。
歯科で扱う病気の大部分は、虫歯や歯槽膿漏などの歯周病にかかってしまった場合の治療になりますが、それ以外にもあごの骨が折れてしまったり、様々な要因で腫瘍が出来たりと、
周囲の隣接する組織に起こる疾患、全身疾患と関連のある口の中に生じる疾患、あるいは有病者(何らかの病気を持っている方)等の治療を行う場合も含めて口腔外科となります。
疾患によっては、一般の歯科の範疇を超える炎症や外傷の処置、重篤な口腔内の疾患が見られる場合は、より専門性の高い専門病院のご紹介等も行っております。

口腔外科で行う一般的な症例

親知らず 親知らずとは、生える時期や生え方は個人差がありますが、20歳前後に一番奥に生えてくる第三大臼歯のことを言います。
人は進化の過程で年々顎が小さくなっていきましたが、それに対して歯の数は変化がありません。
そのため、スペースがなく小さい顎の中に全ての歯が入りきらないため、横向きに生えてきたりする事で、歯茎や顎に負担がかかってしまったり歯が磨きにくい事で虫歯になってしまうという事が上げられます。
最悪の場合、外科的処置により親知らずを抜歯します。
のう胞 歯根の先端などの骨の中にできる膜に覆われた病巣です。
放置すると大きくなり骨を吸収していきます。
大きくなる場合は外科手術で摘出します。
腫瘍 全ての腫瘍が悪い訳ではなく、腫瘍にも良性のものと悪性のものがあります。
歯科の場合、顎の中だけに発生する腫瘍として歯原性腫瘍などが挙げられます。
外傷 日常生活の中で事故等によって歯や顎の骨が折れた、又は抜けてしまった場合の外科的処置。

ホワイトニング

専門の薬剤を使用し、白くすることをホワイトニングといいます。 歯を削ったり抜いたりしないので、他の方法に比べて歯に対するリスクが少ないのが特徴です。
しかも、自分に合ったホワイトニング法を選択すれば「ホワイトニングをしても歯が白くならない」というケースは、殆どありません。
一人一人にあった方法を選択することが1番大切です。

ビヨンドシステムによる
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは歯科医院で一連のホワイトニング行程を行うことをいいます。
このため、ご自宅で患者様に協力いただくことなく、ご来院の時間内のみで確実にその効果を得られることが最大の特徴です。
オフィスホワイトニングでは、十分なカウンセリングと診査により患者様お一人お一人の歯のお色、色彩の特徴やお悩みを伺います。
ホワイトニングに使用する機器類も、歯科の先進国であるアメリカで開発されたものです。
※一部治療は保険適用外となります。

ホワイトニング料金

基本コース 
上下16本 2回
¥30,000
追加    
3回目以降
¥10,000

審美歯科治療

審美歯科治療とは、失った機能を回復し、より美しく健康的な口元を作る事を第一目的としています。
その為、歯や歯茎の病気を治す基本的な治療だけではなく、さらに踏み込みこんだ歯周外科や再生治療、インプラント治療などの高度な治療もおこないます。
また、歯の色を白くしたり、歯並びや歯の形を奇麗にする事を優先しますので、審美性にすぐれた材料(セラミック)を使用します。
審美歯科治療では、白い歯や綺麗な歯並び、健康的な口元で、患者様の「QOL(Quality Of Life:生活の質)」が向上することをお手伝いします。
※一部治療は保険適用外となります。

歯のクリーニング(PMTC)

日常のブラッシングでは落とせない歯垢(プラーク)や歯石・ヤニ等を専用のペーストや機具を使ってていねいに取り除くため、プロ(歯科医、歯科衛生士)によってお口の掃除を行う事をPMTCと言います。
痛みもなく、終わった後もすっきりさわやかです。

訪問診療・高齢者歯科

歯科医院に通えないので歯科治療をあきらめている方、食べる事をあきらめている方、歯科訪問診療を御存じですか? あきらめないで、一度当院に御相談下さい。まずは、御自宅に訪問しお話を伺います。
当院の訪問診療は、患者様に負担がかかるような無理な治療はいたしません。
訪問診療は、診療所で健康な方に行う治療と全て同じではありません。
患者様の病状、体調、環境などをしっかり把握したうえで診断し、適切な治療をする必要があります。
治療の前に患者様、御家族のニーズにどのように応えられるかを検討し、説明させていただきます。
「歯周病」「入れ歯」「虫歯」の治療のニーズがあってもそれを全て治療する必要はありません。
歯科の治療も大事ですが、「誤嚥性肺炎」を予防する事の方が大事な患者様もいます。

漆崎歯科の訪問歯科の特徴

ご自宅で「口腔ケア」でお悩みの方、
「嚥下力」の低下でお悩みの方、
まずはお気軽に当院に
お電話でお問い合わせください。
ご相談させて頂きます。

03-6459-1590

当院の歯科医師は、要介護高齢者歯科の専門知識を習得しています。
当院は、よみうりランド慶友病院と「口腔ケア」「摂食嚥下指導」のカウンセリング契約をしています。

  • 在宅療養支援歯科診療所研修認定証
  • 障害者(児)歯科保健普及研修事業研修会修了証
  • 慶応義塾大学病院BLS講習会受講証
  • 港区麻布赤坂歯科医師会

当院の訪問診療は、患者様に負担のかかるような無理な治療はいたしません。
ご依頼があれば、まずは御自宅でお話を伺います。
お口の事で気になる事があれば、なんでもご相談ください。
我々の経験と知識が患者様に少しでもお役にたてれば幸いです。

お問い合わせ
無料相談

24時間
受付中